中部土木株式会社 | CHUBU DOBOKU

エントリーする

人を知る

中部土木で働くスタッフをご紹介

Q. 会社に入ったきっかけは?
大学の紹介で説明会に参加した際の雰囲気や、その後の面接官や人事の対応に好印象を感じて入社しました。

Q. 仕事の面白さ、魅力は?
仕事を始めてまだ一年しか経っていませんが、構造物を構築する過程で、鉄筋、型枠を組みコンクリートを打ち、実際に出来上がったものを見ると嬉しさが込み上げてきます。今の現場である東部尾張浄水場では現在、防水塗装の段階なのですが、一つの壁が出来上がった時にはとても達成感があります。そこが一つの魅力だと思います。

Q. 職場の雰囲気はどうですか?
私は愛工大を卒業しましたが、OBの方がたくさん社内にいたため、とても会話が弾みました。接し易く優しい先輩が多いのがこの会社の良い所ではないかと思います。

Q. 入社前と入社後のギャップは?
基本的には持っていたイメージとあまりかけ離れてはいませんでしたが、書類が多いという面で、少し驚きました。

Q. 今の仕事内容は?
今は東部尾張浄水場にある貯水槽の耐震補強工を行っています。今の段階で工事はほとんど終わっていますので、これから防水塗装や復旧工に取り掛かっていきます。

Q. 将来の夢は?
どんどん上の立場に立って、大きな現場を自分で上手く管理し、仕切っていくことが目標です。

Q. プライベートはどのように過ごしていますか?
基本的には同僚だったり、大学時代の友人と遊んだりします。

Q. これから就活をする学生に向けて
説明会に積極的に参加して、雰囲気などが自分の持っているイメージとかけ離れていない企業をよく探すことが大事だと思います。

永田和也(取材:2017年2月)